あとりえきっかHOME~絵画教室、アートギャラリー~


◆展示のごあんない

ガリ版実験室作品展Ⅳ
2024.7/5(金)~14(日)*金土日開場
10:00~17:00*最終日は16時まで


ガリ版の活用を模索する作品、版画としてのガリ版作品など5名の作品+10-48net主宰神崎さんの作品を展示。
毎年作成しているガリ版カレンダーの来年度分の受付もいたします。
展示会場入り口で、ガリ版刷りの体験をしていただけるWS(300円)あります。


あとりえきっか子どもの絵展
2024.8/23(金)~25(日)
10:00~17:00


16年目になります、子どもの絵展。毎年子どもが増えて、額入れの作品が多くなるので、いつもの「ワーッと並べる」作品展示をする場所がなさそう。
私自身が楽しみにしている展示ですので、なるたけ並べたい。。
会場の工夫を楽しみます(^^)


◆2024 展示・催事

7月  ガリ版実験室作品展Ⅳ 

8月  子どもの絵展 23-25

9月  つちだともこ展 20-29

10月  箱展 25-11/3

11・12月  きっかせれくと秋~こたつギャラリー

→今までの展示はこちらから


   

◆教室のおしらせ

「リフレッシュアート教室」

火曜日夜の部 6/11,7/16,8/6,9/10 (火) 午後7時から
水曜午後の部 6/12,7/17,8/7,9/11 (火) 午後1時から
→教室の様子(きっかずるーむブログへ)
→チラシ(pdf)

「絵画造形教室かようびの会」

Aクラス(5:00~6:30) 7/2,16,30 8/7,20(火)
Bクラス(5:00~6:30) 7/9,23 8/6,27(火)
Cクラス・低学年(4:00~5:00) 7/2,16,30 8/7,20(火)
大人クラス  7/23,8/20,9/17(火曜日)
       7/24,8/21,9/18(水曜日)


◆きっか通信~89~2024.6

猫展終了、寄付のことなど



2024猫展無事終了しました。今年も文化財保護、修復へ募金、売り上げの一部20490円を寄付させていただきました。今回は能登半島地震への寄付がありましたので、こちらへ。
能登の総持寺祖院を訪れ、前回の震災からようやく修復を終えたのです、と見せていただいたのが一昨年。また崩れてしまったとお聞きし、心を痛めていました。
最近は募金箱にと、寄付をしてくださる方が増えました。ありがたく、一年分をまとめて猫展後に文化財保護・芸術研究助成財団へ寄付しています。

画像はこの春に青海神社春季大祭用に描かせていただいた色紙です。加茂紙に描いたので印刷の際紙色まで再現するためご苦労だったとお聞きしました。
お祭りへ寄付された方の元へ届くということです。
寺社の文化を守り継ぐということは、宗教を越えて、日本人の心と、技術を残すことと思います。
日本は今教育でどんな人材を育てたいのでしょう。この国を支えてきた私たちの先祖は、みな自分で考えて物を作ってきました。その技術、心意気を伝える教育はされているでしょうか。
学校現場にもちょっとだけ携わっている身として常に心がざわざわしています。
余計な事も書きました。つたないwebページの片隅故にお許しの程。