わたしは、かものかみカバンです。

加茂の和紙作りを継ぐ職人さんがいます。ひとりで畑の楮の世話から、紙すきまでこなします。
その人の仕事を活かしたいと、彼女と一緒に紙のカバンをこさえよう!とつくっています。
なるべく紙を切取らずに、紙を余さずに使うこと。
優しい風合いを残して、長く使えるものにしたいこと。

試行錯誤中です。



加茂紙のこと<参考>